死生観を変えてくれた村∞Ke’Te’Ketu∞祖先を大切に想う心のこもった美しい技術のトンコナン∞



20131027-210340.jpg

美しいトンコナン家屋の残る

Ke’Te’Ketu村へ向かいました☆..*

20131027-210408.jpg



20131027-210508.jpg



20131027-210528.jpg

他と空間が違います☆..*

20131027-210735.jpg


20131027-210800.jpg

水牛がやって来ました☆..*



20131027-210815.jpg

この村に

水牛はなくてはならない存在∞

大切な存在だと感じます∞

20131027-210833.jpg



20131027-210857.jpg

伝統の重みを感じます∞..*


20131027-210950.jpg



20131027-211008.jpg



20131027-211032.jpg



20131027-211051.jpg



20131027-211122.jpg

水牛を

大切に洗ってあげていました☆..*

20131027-211150.jpg



20131027-211233.jpg



20131027-211259.jpg

いよいよ

間近に

伝統の建物を感じれます∞..*



20131027-211604.jpg

圧倒される

迫力があります∞..*


20131027-211621.jpg



20131027-211642.jpg

体感することの素晴らしさを感じます☆..*

パノラマ景観で

写真では伝えきれないスケールの大きさを感じます∞..*



20131027-211703.jpg

手をかけて創ること☆

人間にしか出来ない

大切に創り伝えていくこと∞

素晴らしいです☆



20131027-211725.jpg



20131027-211756.jpg

体感できること∞面白いです

20131027-211851.jpg



20131027-212035.jpg



20131027-212055.jpg

身内の方が亡くなって

一度の葬儀に捧げられた

水牛の数だけ

角を柱に掲げているそうです∞

故人を思う気持ち∞が

伝わってきます∞..*

この葬式∞死のために

生きているとも言われるくらい

この村では

大切な自分への

肉体を離れる前の

大切なお祭りのようです☆

私達は

死ぬために生きている∞

とってもポジティブな死を迎えるために

出来ることを精一杯やりとげて

肉体を離れていきたいですね♪☆


20131027-212156.jpg


20131027-212213.jpg


20131027-212231.jpg


20131027-212315.jpg

日本のアイヌの世界のような

トライバルな色使い∞

どこか

ほっとする

馴染みのある文様です☆..*


20131027-212342.jpg



20131027-212452.jpg



20131027-212517.jpg



20131027-212542.jpg

屋根に

自然に植物が生えているのが

また

とっても美しいです☆..*

20131027-212642.jpg

どこにいるか

分からなくなる空間でした☆..*

20131027-212712.jpg



20131027-212800.jpg



20131027-212940.jpg


20131027-213021.jpg



20131027-213046.jpg

ここは

住処ではなく

貯蔵庫です☆..*

ねずみなどが入らないように

工夫されているみたいです☆


20131027-213108.jpg



20131027-213130.jpg

20131027-213311.jpg



20131027-213335.jpg

お土産やさん∞

のんびりした時間が流れています∞

20131027-213432.jpg



20131027-213502.jpg



20131027-213616.jpg



20131027-213644.jpg



20131027-213707.jpg



20131027-213733.jpg



20131027-221510.jpg

博物館になっている

一家族の

立派なトンコナンの中に

入らせていただきました☆..*

20131027-221530.jpg



20131027-221548.jpg



20131027-221629.jpg



20131027-221714.jpg



20131027-221820.jpg



20131027-221854.jpg



20131027-221958.jpg

のんびりした時間∞

落ち着きます∞..*

20131027-222033.jpg

と~っても太い竹∞

20131027-222128.jpg



20131027-222257.jpg

こんな太い竹が育つから

Bali島では

ジェゴクの素晴らしい重低音の楽器が生まれるですね~☆



20131027-222332.jpg



20131027-222406.jpg



20131027-222424.jpg



20131027-222456.jpg



20131027-222517.jpg

初めて

カカオ豆を見ました☆..*

20131027-222542.jpg



20131027-222601.jpg



20131027-222638.jpg

カカオ豆に気づいてから

いたるところに

カカオの木が生えてることが

分かるようになりました☆..*

20131027-222709.jpg



20131027-222855.jpg



20131027-222921.jpg



20131027-223112.jpg



20131027-223131.jpg

日本にはない植物∞

チョコレートは

子供の頃から知っているのに

カカオの木と出会えて

本当に嬉しかった☆..*


20131027-223256.jpg

Nicowaは4歳にして

Cacaoの木に触れることができました☆

Luckyだと思います☆..*


20131027-223325.jpg



20131027-223339.jpg

奥へ歩いていくと

空気が違う場所に入りました∞..*

何も知らず

どんどん進んで行きました∞

どうやら

お墓だと分かり

この村では

死は

一切ネガティブを含んでいないため

タブーな感覚がなく

お墓へどうぞという感覚を感じます∞..*

それで

私達も

そのまま

歩いて行かせていただきました∞..*

20131027-223407.jpg

お墓の写真を撮るのは どうかと思ったのですが

自然の深い場所に

とてもナチュラルな姿で溶け込んだ

自然なお墓の姿に

人類の先祖∞

お墓の陽の姿を感じていました∞*・゜゚・*:.。..。.:*

写真ではお伝えしにくいですが

日本では隠されがちな死の姿が

こちらでは 反対の印象を受けました∞*・゜゚・*:.。..。.:*

肉体のある今を

大切に生きて

今世の集大成の死を迎える日まで

楽しく美しく

自然に生きていけるように

お墓から

無言のメッセージをもらいました∞*・゜゚・*:.



20131027-225153.jpg


20131027-225547.jpg

現地のおじいさんが

座って

ご先祖さまとの時間を

のんびり過ごしているようでした∞


20131027-225944.jpg



20131027-230047.jpg

20131027-230142.jpg

ほとんどご縁のないSkal∞

ここでは

死はタブーではない感じが

このSkalから

伝わってきます∞


20131027-230210.jpg



20131027-230232.jpg



20131027-230607.jpg

普通に

ごろごろと

御骨が置かれています∞..*

20131027-230633.jpg



20131027-230659.jpg



20131027-230727.jpg

ここから先へは

さすがに行かないほうがいい空気があって

行ってませんが

なかなかお墓に行きたいと思わないのですが

ここのお墓は

自然の一部でした∞..*

20131027-232140.jpg



20131027-232158.jpg



20131027-232232.jpg

Nicowaにも

人間の死の姿を見せることが出来て

身内ではないですが

こういう機会は

本当に貴重だと思います∞..*

20131027-232320.jpg



20131027-232354.jpg



20131027-232431.jpg



20131027-232619.jpg



20131027-232706.jpg



20131027-232758.jpg



20131027-232852.jpg



20131027-232957.jpg

丁寧に掘っている若者∞

時間のかかる仕事です∞..*

20131027-233112.jpg



20131027-233152.jpg



20131027-233219.jpg



20131027-233258.jpg

ここでは

おじいさん∞おばあさんの置物∞

お土産もので

売られています∞..*

それが

この村特有な感じがして

とても興味深かったです☆..*


20131027-233525.jpg

猫と伝統文化

雰囲気が合います☆

20131027-233635.jpg



20131027-233656.jpg



20131027-234025.jpg

オレンジ色のカカオを発見☆..*

20131027-234059.jpg

一ついただいていいか尋ねると

快くオーケイ☆

ありがとうございます☆..*

20131027-234202.jpg

初めて

Cacaoの実を手にしました☆..*

20131027-234303.jpg

中はどんな風になっているのか

ここぞというときに

切ってみようと

この後の旅も

大切に持ち歩きました☆..*

20131027-234353.jpg



20131027-234421.jpg



20131027-234455.jpg



20131027-234536.jpg



20131027-234806.jpg



20131027-234835.jpg



20131027-235319.jpg



20131027-235417.jpg



20131027-235503.jpg



20131027-235523.jpg



20131027-235544.jpg


20131027-235916.jpg



20131027-235942.jpg

子供達の下校時刻∞

20131028-000128.jpg



20131028-000225.jpg



20131028-000253.jpg

素晴らしい体験に、感謝いたします∞

*・゜゚・*:.。*:.。. .。.:*・゜

みなさまのおかげです☆..*

私達の経験が

みなさまにわくわくや

やる気に繋がってくださればと思い

心を込めて

大切に書かせていただいています∞..*

たくさんの愛を込めて∞

ありがとうございます☆

今日も

みなさまが

良き日でありますように☆..*

QR Code Business Card Top